あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

節約もほどほどに

今は専業主婦で、現金収入を作りだせなくなったのでとにかく節約。

 

いかにお金をかけずとも豊かな生活を送れるか

日々、そんなことを考え、勉強し、実行している。

 

女性はトイレの回数が多い傾向にあると思うが、私は普段トイレにほとんど行かない。

行きたくならないので、うっかりしてると朝行って、気づくと夕方なんてこともたまにあった。

さすがにそれは体に悪すぎるので時間をきめて行くようにはしていた。

 

しかし、妊婦になってから回数が一気に増えた。

だぶん人並みに行けるようになった。

妊婦はみなトイレが近くなるらしい。

 

先にも言ったように、私は日々節約に余念がない。

にもかかわらず、トイレの回数が増えるとはこりゃ許せない。

どうにかせねばってことで、タンクの水を風呂の残り湯でまかなおうと小さな努力を始めた。

すごい人は雨水をポリタンクに貯め、それを活用ということもしているが

私はすごくない人なので2リットルのペットボトル分しかやってない。

2リットルのペットボトル2本に風呂の残り湯を入れ便器の横に置いておき、流す時に使用する。

意味あるか、ないかわからんが、まぁやっている。

 

こんな些細な努力を日々せっせとやっているわけだけど、夫は昔からやたらトイレに行く。

家を出る前にもトイレへ行ったはずなのに、徒歩10分で到着する駅で、電車に乗る前にトイレに行く。

夜中も1.2回は起きてゆく。

おそらく、彼が私のトイレを待った時間より、

私が彼のトイレを待った時間の方が比べものにならぬほど多いはず。

 

なぜ今トイレへ行くのか!ということでケンカをしたことも少なくない。

こんなときは夫に「トイレくらい好きにさせてくれ」と反論される。

 

水道費を払うのは結果的に彼の給料からだし、そんなに気にすることもないのだけど。

最近は夕食のあと、やたらとトイレにゆく。

私が風呂に入っている40分ほどの間に2回、自分が風呂入る前に1回。

先日は本当にひどくて15分に1回ほどのペースでトイレへ行った。

 

トイレへ行くというのはジャーッと水を流すということ。

自分で節約を意識し始めてしまうと、一回のジャーが聞き流せない。

一回分くらいためて排出できないものかね

と、思わず言ってしまい、怒られた。

こんなに頻繁に水を流されては私の神経が落ち着かない。

 

本人だって好きでこんなにトイレばかり行ってるわけでもないだろうが、

あんまり行くから、途中から心配になった。

結果的に15分ペースを二時間ほど続けていた。

 

私の日々の小さな努力は全て水の泡となったに違いない。

save_earth

 

妊娠中にひまだからってこんなことを書いていた。育児中になった今はもう夫のトイレの回数を気にするほどひまでないし、もちろんペットボトル節水もやめてしまった。