あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

スピーカーフォンするタイプの人間ではございませんよ

携帯を変えなければ!と心の隅っこでずっと思いながらも行動できぬまま暦の上ではもう冬。

 

なぜ変えねばなのかというと、

一つ、ぼうやにナメナメされすぎて通話が悪くなってしまったこと。

赤ちゃんのヨダレによる水没って結構あるんですって。

スピーカーや充電の穴やイヤホンジャックあたりをナメナメされるとそこからヨダレが侵入するんでしょうね。

 

そんなんで、通常の耳に当てての通話だと相手に私の声は届かず、スピーカーフォンでしか届かなくなってしまった。

基本的に夫と母親から以外には電話は鳴らないしだいたい家にいるからそのスタイルでもいいんだけど、病院とか役所とか、たまに真面目な電話をするときでもスピーカーフォンをしなきゃならないのは、なんか、違うな、真面目にしたいのにずいぶんラフだなと思ってしまう。

また、たまに外出先でかかってきてしまうと困ってしまう。

たぶん私はスピーカーフォンするようなタイプの人には見えないと思うんだけど、それがおもむろにスピーカーフォンで通話し出すというのは、周囲から誤解を招きそうだ。

背中に、「故障により仕方なくスピーカーフォンしています」という紙でも貼りたい気分。

 

外出先とは、児童館。

せっかく最近話をするようになった他のお母さんたちに、あの人スピーカーフォンで通話するタイプなの?!だなんて思われやしないだろうかと心配してしまう、私。

 

そしてもう一つは

電池の減りが早くなってしまったこと。

以前は2、3日に一度だったのに最近は毎日。

使ったなという日は1日2回も充電してる。

 

現在はアイホンを使用している。

やめようか、アイホンとも思ったけれど、災害時にはアイホンあると便利だってことでこの先も持ち続けようかと思っています。

かわいいぼうやとサバイブする為にアイホン

電池も通話もちゃんとできるようにしなきゃ。