あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

家出をした一番の理由

家出した話を書いた

 

nemunk.hateblo.jp

 

 

nemunk.hateblo.jp

 

 

家出した理由がはっきりとわからなかったかもしれないが

じつは、一番夫に対してモヤモヤしていたことは

書いていない

この問題は何年も私を悩ませるくせに未だ解決に至っていない大問題なのであるが、そもそも悩むのも嫌になってもうあきらめかけている

ことがあるんです

 

それは、夫がフリーターだってこと

 

このことは今まで何度かここで書いてしまおうと思いつつも

書いてこれなかったのはやはり笑える問題ではないから

 

家族、知人、友人には絶対もらすな!とトップシークレット扱い

というかもうずっと変わらずフリーターなもんだから

そんなこともらしたら

「え?まだそんなこと言ってんの?」って

恥ずかしくて誰にも相談できずに私はいつも一人で悶々としている

 

はて、何に悶々としているのか

夫がフリーターで何が悪い?

生活できるだけのお金は稼いでくれてるから問題ないし

今のご時世、正社員だからって安心できるもんでもないし

じゃあ、、、いいんじゃないか?

 

そうでもない

長年フリーターでいるもんだからこの際フリーターなのは問題ではない

好きでもない仕事を文句言いながら転々と続けているのが問題

そして、こんな毎日を一体いつまで続けていく気なのか決まってないのも問題

今の仕事だって働かせてもらってるおかげで家計が成り立っているってのに

ながく続ける仕事じゃないとかなんとか言ってやめることを考えている

 

そして今年の2月

転職する!って夫が言いだした

一体何度目だろうか、、、もう飽きた

秋田県か?あき竹城か?って言ってやった

 

ハッキリ言って、私は彼に転職なんて無理だと思う

この大都会東京で

なんの職歴もない

もうすぐ40歳が手に届く男性が就ける条件のいい仕事なんて

あるんだろうか

 

給料が安い

休みが少ない

いきなり転勤させられる

勤務時間が過酷

勤務内容も過酷

人間関係も過酷

お金はたまらず溜まるのはストレスだけ

家族はバラバラで何にも楽しい事なんてない

そんな仕事しかないんじゃないの?と、思ってしまう

 

それよりなにより、彼自身が本気で動かない

 

いい未来を想像できないし、どうせやらないじゃんとも思っているのに転職活動をしようとしてる夫の手伝いなんてできない

もう気のすむまで一人でやってとしかいえない

少しのやさしさで半年間は協力するからそれ過ぎたらもうあきらめて

ということになった

半年後というのは八月まで

今、四月が終わりを迎える

二月からの間に彼は何をしたのか

見ているところ何もしていない

 

二月は花粉症

三月はバイト

そして四月になってやるかと思いきや、腰痛になって

様々な理由で結果として何もしていない

どうせこのまま何もしない

もうわかってる

もう何年も前からずっとそうなんだ

 

家出をした三月

私の心の中にはお金にならないバイトよりも

今もっと他にやるべきことがあるでしょう!!

という気持ちでいっぱいだった

 

そして今もそれは変わらない

 

この先もこんなことを続けていく気ならもう一緒にいたくないと思った

私には私の

ぼうやにはぼうやの人生がある

夫の仕事がどうのなんて

転職がどうのなんてことにいつまでもつきあっていられない

もう飽きた

 

私とぼうやと二人でなんとか生きていける

もっと楽しいことをして楽しいことを考えて

どこか心優しい人たちが住む素敵な村をみつけてそこで畑を耕して

質素に堅実に生きていこうと思ったの、本気で

 

そんなことを心の中で決意しながら夫と口論したら本当に腹がたってきて

顔もみたくない!と思って

今夜はとりあえず一人で出てくけど

明日以降荷物まとめ次第、ぼうや連れて出ていってやろう!

夫の両親に言いつけてやろう!

貯金全部持ってって、沖縄にでも飛んでやろう!

とか、いろいろ考えました

 

まぁ結果として一人で家出して一杯飲んだら思いのほか腹の虫は収まってくれたので

今日もこうして家族三人でおります

 

しかしフットワークは軽いのでまた何かあればすぐにでも沖縄へ飛びます

季節的には北海道のほうが魅力的かな

The Great Escape