あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

5月を振り返る 家計簿編

眠り編に続いてもう一つ振り返っておきたいことがある

それは家計簿のこと

 

今年1月から家計簿をつけ始めた

 

妊娠により仕事を辞めた2015年の暮れから

夫の稼ぎ一本で生活していくようになったというのにお金のことには無頓着のまま

大きくお金を使った記憶はないし、むしろお財布の紐は固く過ごしてきたつもりなのに気づけば貯金は減り続ける一方だった

 

そのうえ夫が仕事やめてきて

ひもじぃよぉ〜とわんわん泣いた

しかし泣いても金が貯まるわけでもなく

泣いても金は減り続けるわけで

こりゃいかんなと

とりあえず何にお金を使っているのかしっかり管理しようと家計簿をつけ始めたのだった

 

初心者として、まず最初の目標

①使ったらもらさず書く

②使う前に家計簿の残金とお財布の中身が一致しているかを確認する

 

この二つをただ守る

が、全然できない

1・2・3・4月とやってきて

使途不明金多数

使った分のレシートは保存してあるはずなのに書いてみるとなぜか合わない

 

そんなに使ってないはずなのに…

なぜか数百円足りない…

 

これですよ!

これがチリツモで我々の大切な貯金が食いつぶされてゆくんだよ!

 

そして5月

やっとできた

1ヶ月間、家計簿の残金と財布の中身にズレを作らず家計簿をつけることができた

 

そうしてみると、なんと予算より9500円のマイナス

なんとまぁ!こんなにも!!

 

じゃいったいなににこんなに使ったのかと家計簿を見直してみる

 

スタバのコーヒー300円が2回

久々友達と会ってビールのんじまって2000円

月一ヨガの帰りにランチして1000円

このほか調味料がまとめてなくなって3000円

 

などなど

切りつめられそうな、できなさそうな

 

しかしやってみるしかない!

決められた食費で1カ月をやりくりしてみる

6月、さらに財布の紐をかたくしめて過ごしたいと思います

が、5月足りない分を6月分から前借りしてるからマイナス9500円スタート

 

…むむう