あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

出発当日の発熱なんて、なりたくないことがやってきた朝

おはようございます。

むしおです。

 

今朝は四時半におきました。

なんでこんな早起きをしたかって、それはキャンプに行くからだ。

キャンプへ行くのになんでパチパチブログを書いているかって、、、

 

高井戸あたりから中央道で山梨へむかう、今日の予定

三連休の渋滞予測は朝六時にはもう相模湖付近で30キロ

これを避けるために、まぁあんまり早くもないけど5時半には出発しようと

あたくしは四時半前に起きたのだ

 

が、

隣で眠るぼうやが発熱体になっている

嫌な予感

だけどもまぁ、いいや、支度してみよう、、、

 

しばらくして夫に呼ばれ、熱を測れと命を受ける

バレたか!

恐る恐る体温を計ったら、、、

 

37,8度

 

どーん!!(喪黒福造)

 

ごろごろしている夫が一言

夜中ちゃんと布団かけてやったのか、ないだろ。

 

どーん!!!(喪黒福造)

 

かけましたよ、と、いうか、原因は布団ではないですよ

あなたよ!あなた

わかってるでしょ、自分でも

 

昨夜は私がぼうやとお風呂に入った

ぼうやを先に風呂から出し、ひとりゆっくり湯船につかっていると

どたばたぎゃははと騒いでいる声が聞こえる

 

風呂から上がってみると、おむつ一丁のぼうやとパンツ一丁のおやじが

狭い部屋の中でかけっこしていると

 

「ぼく、はやい!!」

「みろ!父ちゃんはもっとはやい!!」

 

やめなさい

 

聞かない

おい、おやじ!やめなさい!!

 

これから寝るっていうのにこんなに興奮させてどうすんだ

案の定、寝るはずもなく、やめるはずもなく走り回っている

捕まえてみると汗をかいて体が冷たくなっている

服をきせようとするもモガモガ逃げていく

 

私はひとり途方にくれる

その横で

わかるなぁ、こんなに楽しい事あったら絶対寝たくないよねぇ

おれも昔そういうことたくさんあったもんなぁ、、、遠い目

にこにこ夫が語る

 

そういう気持ちがわかるのならなぜ今やった?

昼間にやりなよ

明日キャンプヘ行って森の中で二人で思う存分やりなよ

 

九時を過ぎている

階下に住むミュージシャンだって気になるだろう

 

明日に備えて早く寝てほしい

 

ようやくおちついて、なんとか眠りについた

 

そうしての、朝

発熱した原因は絶対風呂上がりのかけっこだと思ってしまうでしょう?

確実に湯冷めですよ

これが真の湯冷めよ

昨夜は寒かったよ

真夏の気分を引きずって裸おいかけっこなんてしてる場合じゃないよ

 

わたし、キャンプね、ものすんごーく楽しみにしてたのよ

それが出鼻くじかれて、放心状態よ

しばらく二人が眠る布団の隅っこで体育座りしたまま動けなかったよ

 

一応ね、目覚めてからの様子見て

昼頃出発できたらいいなぁと期待してる

数時間しっかり寝て、熱さがってくれたらいいなぁと願ってる

 

いつもは公共交通機関メインの旅ばかりの我が家ですが

今回はレンタカーなので時間の融通が利くのはよかったのかな

 

玄関前に積み上げられたキャンプ用品と

わたくしのワクワク心が行き場をなくして宙ぶらりん