あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

お金とじかん、どっちが大切?

お金がないとどんなことになるのか

ということのほうが想像がつきやすく

お金がないほうがいやだなぁと

思うことのほうが多いかもしれない

 

お金があれば安心だ

あれもこれも買えるし

貯金もできる

漠然とした将来への不安も

お金さえあればなんとなく解決できているような気さえする

 

お金があれば家族でレストランへも行けるし

旅行もできる

人にご馳走したり、プレゼントしてあげたりもできる

 

寒くなってくるこれからの季節

ひもじさも増してきます

気温の寒さがふところにまで侵入して

お財布も寒くなったような気がしてしまう

 

お金があれば暖がとれる

 

夏はてろてろのTシャツでもそういうおしゃれです!と胸を張っていられるけど

冬、毛玉だらけのセーターや着古された感満載のコートを着ると、

あぁなんてひもじいのかしら…

新しいコートがほしい…

 

マッチ売りの少女のような気持ちになる

 

 

 では、じかんはどうでしょう?

時間があって困る時の感情は

ヒマだなぁ…ってことかしら?

あとは辛い状況の時などに、

早くこの時よ過ぎてくれ!と願うこともある

 

時間がなくて困る時の感情は?

あぁもう家出なきゃ!とか

電車が行っちゃう!とか

睡眠時間が短い、とか

そんな感じ?

 

お金の時ほど文章も進まない 

 

時間はみんな平等に与えられて、増やすことも減らすこともできない

使い方でかわるもの

 

お金のように頑張ったら増やせるってもんではないから1時間の価値を深く考えることはない

 

時間はあってもなくても

お金ほど意識すること、ないんじゃない?

 

 

お金を人にとられたら、

泥棒だー!!!

ってことになるけれど、

時間を人にとられても、問題にはならない

 

だから時間はよく人にとられてしまう

私はその度に心の中でこそっと

時間泥棒め!とつぶやいている

 

私にとっての時間泥棒常習犯は夫で

彼に対しては直接訴えている

が、その想いは伝わることもなく

夫は私の時間をこつこつと盗み続けている

だから私はこつこつと夫のポケットマネーを盗み続けている

 

わ!ちょっと!

上記の内容、時間泥棒はおちゃめな人!で終われそうだけど、ポケットマネーを盗み続ける私は完全に犯罪者だわ

お金と時間でこんなにも違う

時間だってすごく大切なのに

だって時間があるからお金が稼げるのだし

お金はなくしてもまた取り戻せるけど、

失った時間は二度と手に入らないのにね

 

だけど人々は平気で他人の時間を奪う

世の中時間泥棒だらけよ

 

 

最後に

夫のポケットマネーは盗んでいません

理由をつけてお小遣いとしてもらっています

私の時間を勝手にとったから100円くれ

ってな具合に

 

TIME?