あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

ぼく、ハーバードいくよ!2歳児の決意

2歳ともうすぐ4ヶ月になるぼうや

日に日に話す言葉が増えている

 

生まれた時からよく声を発する赤子だった

寝ている間もぐぅぐぅうなっていた

起きているときは叫んでいた

 

1歳半、叫びがだんだんと言葉になり

タイヤがアイヤ

ごはんがマンマ

なぞの言葉で

クンクンバー

ビーバー

バンギン

マイブームかのように一時期しつこく叫び

飽きるとやがて言わなくなる

 

一番最初に呼んだのは

なぜか

じいじだった

 

私の方のじいじ

一番ぼうやに無関心に見えたこの大人を

なぜか最初にじいじと呼んだ

夫の方のじいじは基本電話での登場になるが

とても優しく興味をもって孫と接している

だから最初にじいじと呼んだのはきっとこっちの爺さんのおかげだろうな

 

その次にとぅーちゃん

そしてやっとかぁちゃん

そして最後にばばだった

 

2歳を過ぎると単語から二語、三語と増えた

とうちゃん、いないなぁ

ぶうぶ、どこいったぁ?

 

耳から聞こえた言葉をどんどん話す

テレビから聞こえる言葉をどんどんマネをする

オッケーグーグル

オッズパーク

アメリカ

 

なぞのチョイス

なぜオッズパークに反応したのか

 

ニュースから

アメリカを拾い、ぽつりとつぶやく

アメリカ

そう、アメリカ!行く?

ぼく、アメリカ行く

そうなの、すごいね!アメリカ行くの?

じゃハーバード行く?

 

以前テレビでハーバード大学は年収700万円以下の家庭は授業料無料みたいなことを言っていたのを見て、うちはここですなと夫婦で話していた

そういうわけでぼうやにはハーバード大学をお勧めしている

 

ぼく、アメリカ行く

ぼく、バーバード行く

ぼく、行くよーバーバード行くよー

 

玄関に向かって走り出した

靴を履いて

バーバード行くよー

ドアの前で叫んでいる

公園かなにかと勘違いしているようだ

 

そんなすぐにはハーバードには行けないんだよ

も少し大人になったら行けるから

それまでたくさん勉強しよう

 

やだ、行くよーバーバード行くよー

泣いている

ごめんよ、そうだね、行こうね

とりあえず、靴脱ごうね

ハーバードはそのうちね

 

と言って無理やり落ちつかせ

しばらくしてからバーバードには行けないけど

公園へ遊びに行った

 

いつかぼうやが進路で迷った時

この時のバーバードへの決意を聞かせてやりたい

そして、アメリカへ行きたいか?と

わたしは静かに聞いてあげたい

 

そのときちゃんとアメリカへ連れてってやれるようにかあちゃんお金作っとくよ

 

America.