あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

つまらないもんですが、、、

啓蟄が気になる、むしさんこんにちわ

3月6日は啓蟄でした

毎年どうも気になってしまう

この啓蟄

 

虫たちが土の中からごもごも出てくるってことなのよね

虫だけじゃなく山菜とか草花の芽とか出てくるんだって

 

この言葉と意味を知ったとき

すぐ頭の中に

虫たちがごもごも地表に出てくる様をイメージして

なんだかかわいいなと思ったの

それから毎年どうも気になってしまう、啓蟄

 

虫は苦手なんですけどね

 

今年もごもごも出てきたのかしら

 

雨は多いし

気温もなかなか春らしくは上がらないけれど

それでも確実に春は近づいている

 

 

一年四季折々あるけれど

一番待ち遠しく思う季節は春

そして一番つらいと思う季節は冬

一番終わりがさみしくなるのは夏

一番おいしいのは秋

だな

 

だけど夏は暑くて大変だし

春と秋は気温も天気も不安定で体調を崩しやすい

晴れが多くただ寒いだけ

という冬が一番服装や気持ちが安定するように思う

寒さと乾燥にだけ注意すれば

天気予報を見ずとも基本晴れる冬は洗濯物も乾きやすい

だけど寒いのは疲れる

そろそろ薄着になりたい

 

いずれにせよ

四季折々の楽しみもあるが過酷でもありますね

 

桜はいつ咲くのでしょうか、、、

f:id:nemunk:20190309123351j:image