あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

夫の特技は迷子です 過去の迷子歴を振り返り、こども迷子対策に活かそう

我が夫は天才的に迷子になる

道もよく間違えるし

電車もよく間違える

 

新宿駅なんかもうずーっと利用しているくせに

いまだにどこが何口かわからない

池袋方面への乗り換えも月一くらいでやるのに毎回謎の方向へ消えていく

それも自信たっぷりに

 

夫と出会って早十数年

今までの迷子ヒストリーをご紹介

この夫の血を引くうちのぼうやも

そのうち立派に迷子をするようになるかもしれないからこの機会に一度傾向と対策を練る

 

それはまだ二人とも若かったころ

幕張メッセで行われた夜通しライブイベントへ私、夫、友人二人と参加した

会場についてすぐ

一番目玉のアーティストのライブをみんなで見に行ったが最後

夫は姿をくらました

その間その辺に落ちてないだろうかと

ベンチで横になっている人、トイレ前でうずくまっている人

覗き込むように探したが見つからない

途中から面倒になってイベントを楽しんだ

そのうち会えるだろうと思って

しかしイベントが終わってもみつからなかった

 

空が白み、海浜幕張駅へと夫以外の三人は歩く

まさか、本当に出会えないとは…

 

結局イベント開始以来の再開を果たしたのは家だった

私が寝ようとしたころ夫はひょっこり帰宅した

彼は彼なりに楽しんだらしい

 

 

それからこれは奇跡的に夫をみつけた迷子

 

あれはフジロックに友人数人を行った時のこと

フジロックへ行ったことある人ならイメージできると思うが

会場は広く人も多い

夫とは何度か一緒に参加しているが彼は毎回迷子になる

 

ここでこの時間に集合ね

毎回ちゃんと約束をするのに彼は絶対現れない

なんでなんだろう?

タイムテーブルに書き込んだり、メールしたりしても

やっぱり現れない

それでよくケンカもした

ある年もまたはぐれた

一緒に見ようと約束したのに友人と待っても夫は現れなかった

仕方ないからあきらめていこう

その辺に落ちているかもしれないし

そう話しつつ歩き出した

しばらくしてこういうところに落ちてそうなんだけどねぇと言いつつ

見ると、本当にそこに夫が落ちていた

橋の上でまぁるくなってぼんやりしていた

 

このときばかりは私は運命を感じたのでした

 

 

子どもが生まれても夫の迷子は続く

 

去年キャンプに行った時

家族三人でテントからすぐ目と鼻の先のとこで遊んでいて

風呂でも行こうと私がテントへ荷物を取りに行ったほんの一瞬目を離すと

夫とぼうやは消えていた

あれれ?軽く見渡すも見当たらない

あたりをぐるぐる探し回るもどこにもいない

テントで待つも現れない

ケータイ、テントにある

風呂まで行くもいない

それで、なんと二時間、お互い迷子

ぜんぜん見つからない

こんなにもみつからないもんか?

疲れ果てたころようやく現れた

 

三人ともヘトヘトだった

ムダなヘトヘト

 

このほかにも日常的に駅で待つと言って先に出ていったのに

駅に行くといなくて探すってのはよくやります

 

世のおかあさんたち

お子さんの迷子には要注意ですよ

本当に一瞬でいなくなります

ここで待っててねは通用しませんよ

 

 

夫は迷子の天才です

 

Lost ...