あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

ほそぼそと3年目、これからもぼちぼちと

人の気持ちは変えられないけど簡単にあきらめることもできなくて、、、水

人の気持ちを動かすことは難しい

たとえば、あの人が私のことを好きになってくれますように

というようなお願い事を叶えるのは難しい

 

まぁ誰かに好きになってほしいと願っているわけではないんだけど

家族であっても、夫であっても、そして我が子であっても

人の気持ちを動かすのって無理だなぁって痛感することが最近多い

 

それは去年

母がガンになったときに治療をめぐって話し合いを重ねたとき

夫の進まぬ転職活動をどうにか進めようと話し合いを重ねたとき

私が引っ越したいという気持ちをどうしても夫が理解してくれなくて

話し合いを重ねたとき

 

頭の中の意見が一致しない同士の話し合いは

まるで言語が一致していないかのように

おたがい話がかみ合わなくてただ悲しさばかり残る

 

そういった思いを

こういった問題を

一体どうやったら解決できるのかと

悩み続けていたある時

素敵な出会いがあった

 

気学というのをご存知だろうか

日本に古くから伝わる暦と方角を気にしながら生活する

 

この気学を教えてくれたおばあさん(師匠)と出会った

悩んでいる気持ちが顔に現れていたのか

それ以前からも話をすることがあったのに

ある日突然誕生日を聞かれて

それからどんどん気学のことを教えてもらうようになった

 

それが2018年の晩秋

 

偶然か、必然か

その頃用意した2019年の手帳が

はっとりみれいさんのわたしのきんいろ手帖というもので

暦も吉日も記してあって参考になった

そのほか師匠に高島易も見るといいといわれ

本屋で購入した

 

気学でみると

わたくしは2019年は八方塞がりであまりよくない

本当は引っ越しなんかはしない方がいい

おまけに厄年なのである

 

それでもどうしても引っ越したい

なんとかならんもんですか?

とお師匠にお尋ねしたところ

 

では旧暦で年が変わる二月立春から吉方向へ足を運び

お水取りをしてきなさい

とのアドバイスを受けまして

それから二月、三月とお水取りをせっせとしているんですよ、実は

 

四月も行きます、お水取り

 

WATER