あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

書いて排泄、脳内整理

リュックの捨て時がわからない

旅行するときはいつもリュックサックでいく

バックパックともいう

 

今日は電車や飛行機を乗り継いで

九州の義実家までやってきた

その荷物も、リュックサックに詰め込んできた

 

 

帰りに九州のうまい食材を持って帰るから

大きなリュックの底に着替えだけこそっと詰めたスカスカの状態で

いざ、出発。

 

空港のキラキラした光の中で見ると一層際立つ

リュックよ、なんとみすぼらしいことか

 

荷物が詰まっているならまだハリも出るけど

今日はスカスカでシオシオ

かわいそう

 

思い返せばこのリュック

わたしが20代前半の世界旅行にはまっていた頃

渋谷の東急ハンズで一万円で買ったのだった

それを15年以上経った今でもまだ使ってる

シオシオなわけだ

でも使えるのだ

 

例えばこのリュックで山ひとつ登ろうってんなら話は別だ

強度は落ちているし、一万円クオリティは背負い心地がよろしくない

でも電車や飛行機を乗り継いでの移動なら全然問題ないのである

たいして背負わないし、中に高価なものがはいっているわけでもなく

預けても、機内持ち込みでもどちらでもいい

投げられても、践んづけられたとしても許せるし

こんなしおしおなら盗難にも遭わないだろう

まぁそういうわけで今日も使っている

 

ほかに家にはグレゴリーのリュックがふたつある

こちらは夫が学生時代に購入したもので

もっと古い

しかし結局使っている

 

どれもシオシオのスカスカなのであるが

使うには問題ないからそのまま使っている

 

本当はもっとおしゃれでカッコいいバックパックで旅に出たい

カッコいいリュック背負ってる人、うらやましい

そう思って何度も店をみてるのだけど

 

結局いつも

まぁ、あるし、いいか

ってことで買わずじまい

 

 

夫婦そろってアラフォーだし

もう少し高級感のあるバックパックを背負って颯爽といきたいところだが

我々は今日も昔の思い出にしがみついて

シオシオバックパッカーですよ

 

 

いつか泊まりがけで山ひとつ登ることになったら背負い心地のいいバックパックを新調しようかな

Vinyl Hiker 2