あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

書いて排泄、脳内整理

妊娠中の鬱々には鉄!

ただいま妊娠7カ月目に入りました。

安定期と呼ばれるこの時期なのに

わたくしはまったく安定しておりませんでした。

 

とにかく眠くてだるくて起きれない。

一度起きてしまえば案外動けるんだけど、

その、、えいや!起きるぞ!ができなくて。

 

夫を送り出してからの二度寝

 

不思議なことに息子もよく寝る。

寝ていてくれてありがたいと思う反面、

こんなだらけた母ちゃんで申し訳ない、、、

と悲しくなる。

しかし息子が目覚めてしまうともうちょっと寝てりゃいいのにと勝手なことを思って

 

ほんと、すんません。

 

毎朝一人ふとんの中でごろごろまどろんでいた。

 

そういったどんよりとした気分はどんどん発達していって

そのうち夢がひどくなってきてしまった。

夢の印象が強すぎて目覚めてからも後をひく。

夢と現実がわからなくなるほど夢の存在が強くなってしまった。

 

現実世界では息子に振り回される楽しい生活があり、

眠ると今度は過去に振り回されるつらい夢を見る。

目覚めたときに夢でよかったと胸をなでおろす。

 

起きたてのころは半分夢が残っていて

夫の弁当を作りながら、

こんな夢見ちゃってさ、まだ胸がドキドキしてんだよね

だなんて打ち明けても、すでに仕事モードの夫は無関心

 

どばーっと時間に追われながらの送り出しを済ませると放心状態

夢が私を呼ぶような、頭はぼーっとしていて

だけど、このまま起きたいなとも思っていて。

しばし考えてみるも

やっぱり無理だと布団へ直行

 

深いような浅いような眠りへと落ちていく。

 

 

つらいのーつらかったのー

そんなマイナス感情はますます発達していって

出産&産後にまで発展していった。

 

妊娠など、せねば、、、とか

ビールがぶのみしたら

うつぶせにどん!て転んだら

胎児はどうなるのか、、、とか

そんなこと考えだした

 

妊娠うつかしら?と検索したりして。

 

でもね、考えたって時は過ぎるし

胎児は成長するし、息子も成長する

「先々のことを不安に思っても時間の無駄です」という言葉を本でみつけてから

悩みすぎてしまう自分への戒めとしてよくつぶやいている。

 

そういうことで考えるのはやめて行動にうつす。

 

低血圧で貧血。

鉄分とったら朝起きられるし疲れやすいのも治るかも⁈

 

ほうれん草、ブロコリ、きなこ、豆乳、甘酒、あんこ、ひじき

レバ、プルーンなどなど

意識して毎食とった。

プルーンも一日2.3粒食べた。

 

すると結果はすぐに出て翌日にはすっきり起きられたんです。

まさか、うそみたいなホントの話。

たまたまそういうホルモンの時期に重なっただけかもしれないけど、

今は毎朝すっきり目覚めて日中も息子と遊び、部屋もきれいを保ってる。

ブログも考えられるようになった。

 

「鉄を取る」と意識すると、自然と料理作りへの関心がよみがえり

おいしいものを作りたいと日々楽しんでいる。

 

いろんな変化に振り回される妊娠期、いつまでこの状態が続くかはわからないが、

先々のことを不安に思わず

今を楽しめ!