あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

書いて排泄、脳内整理

見られると止まる胎動の不思議 37週目

数日前からより一層激しくなってきた胎動。

ぐわんぐわん波打ってる。

痛い。

いててててと一人で苦しんでいるのもつまらないので

夫と息子に見てもらおうと腹をめくると

いつもそう、胎動は止んでしまう。

なぜ?

見られていることがわかっているとしか思えない。

 

絶対わかっているよね。

おーい、とトントンと呼び掛けても反応しない。

 

しばらく見続けても動かないから

もういいや、って目を逸らした瞬間にぐわんっと波打つ腹。

しかし夫は見ていない。

もどかしい。

 

今動いていると思って、ちょっとと夫の手を腹に当てると

やっぱり止まる胎動。

 

なんだこの手は?いつもと違うぞ?

とまるで怪しんでいるようだ。

 

外の世界は胎児に筒抜けなのだろうか。

夫と息子が外出して静かな時にも胎児はよく動く。

だから、皆が寝静まった夜中もよく動く。

静かにしたいなぁと私が思う時に胎児はよく動く。

アピールしてきてるんだろうか。

 

第一子の時はもっと胎動が激しかったように思うが

それは気のせいかもしれないとも思う。

前回は子供がいない毎日に胎動を感じていたが、

今はすでに子供が一人いる中での胎動。

子供の思わぬタックルなどに免疫がついた状態での胎動。

可愛いものである。

第一子の時は陣痛中も胎動は続いた。

こんなに動いて産まれる気あるのか?と問いたくなるほど

ずっとグネグネやっていた。

 

私の腹の中の胎児は今何を考え、何を感じているのだろう。

生きてるんだなぁ、不思議だなぁとつくづく思う。