あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

書いて排泄、脳内整理

今日も一日、ニコニコと。

考えても仕方ない。

なるようになるさ、と思っていても

不安のスイッチが入るとどんどこ不安の渦へと落ちていってしまう。

 

昨夜はやりすぎ都市伝説がやっていて、

私はこの番組が大好きで数日前から楽しみにしていた。

カレンダーにも書き込んでいた。

 

普段テレビを楽しみにしない分、興味があるものがやる時は一人大いに盛り上がるというのが

また一つの楽しみだと思っている。

番組が始まる前にyoutube生配信もやっていたけど、主婦の夕方は忙しく

一応繋げてみたものの話はまるで頭に入らない。

おまけにテレビ電話と勘違いした息子がずっと画面に話しかけて、

自分の話に反応してくれない関さんに文句を言っているのでますます聞こえない。

諦めて息子と風呂に入った。

 

私が落ち着いて都市伝説を見るために、料理はOttoが作ってくれた。

キャベツナベ。

 

まぁ何度も邪魔されつつも、なんとか見終わって寝る。

 

床につくと、本編やその前の生配信YouTubeの内容や、断片的な単語が気になって

頭がくるくる回りだす。

無駄に検索などしてしまってますます回りだす。

 

翌朝起きて、夫もいろいろ気になったのか。

これからどうなるんだか、、、と朝から落ち込んでいる。

 

そんなこと言われるとますます不安になってしまうじゃないか。

 

じゃぁ私たちが不安に思うことってなんだろう?

うつしたらどうしよう?

うつされたらどうしよう?

仕事がないとお金が入らなくなるから?

お金がないと、生きていけないの?

生活が続かない?

それって不幸?

お金がなくてもご飯が食べれればいい?

じゃぁ米を作れればいい?

野菜を作ればいい?

家は?

テントは?

建てるか!丸太で。

 

私の思考はおかしい。

 

経済圏で生きていけないなら自給自足を目指せばいい。

しかしそれは大変だしすぐできないことだからなるべく早く自給自足したい

と常々思っているのだけど、夫は馬鹿め、甘くないぞという。

そう、甘くないさ、だから早くやろうと誘っているのだ。

 

でも、現状を見ると自給自足の生活を目指して引っ越すことも難しそう。

この都市部の小さなアパートで耐えるしかないのかしら。

 

チャクラを開くか!

瞑想だ!

とかいうと、またお前は、、、と夫に呆れらるが

とりあえず私が今やることは子供の笑顔を守る

無事出産することだな。

と息子の寝顔を見て思うのだった。

なんてかわいいのだろう。

ぷにぷに。

 

今日も笑うぞ。