あんにゅいじゃなきゃ、、、いや

書いて排泄、脳内整理

special othersで始まる5月、線路を作る遊び

こんばんわ、今日も気持ちいいお天気でしたね。

 

最近は二度寝で朝寝坊続きですが、細かいことは気にしない。

寝たい時に眠れるなんて最高の幸せじゃないかと寝ることにする。

 

息子は最近外へ出たがらない。

それは外出自粛の今なら私にとっても都合はいいが、

子どもとしてどうなんだろうと少し心配になる。

まぁ今はそんなこと考えても仕方ないから

自由に外出できるようになった時に改めて考えることにしようと思う。

 

午前中にいつも聴いているラジオから珍しくspecial othersが流れてきた

珍しく、というのはこの時間はあまり邦楽はかからず洋楽中心だから。

で、このspecial othersが今日の天気と気温と風とにベストマッチで

なんて気持ちいいんだろうかと小躍りした。

 

今年初の小躍り。

 

もっともっと。

と、spotifyでspecial othersをきく。

無料会員なのだけど、今日はほとんど広告も入らずしかもいい選曲でシャッフルされていく。

 

あぁ、初夏のキラキラした日差し、新緑、青い空、海、雲などなど。

気持ちのいい風景がぽわわわーんと脳内に浮かんでくる。

 

 

音楽を聴きながらやった息子との今日の遊びは

紙切れを線路に見立てて、ひたすらテープでつなぎ合わせていくというもの。

新宿から新幹線に乗るという息子に山手線の路線図を書いて、

新幹線に乗るなら東京と品川なんですよ、新宿からは乗れないのよ

と説明したのが始まりで。

もっと線路を書いてくれ、もっと大きな線路を作りたいから始まっていった遊び。

小さな部屋の中を紙切れや新聞紙が並んでいく。

最初は線路だったはずが、途中からわからなくなり

最終的にはただ繋ぐが目的となった。

というか、ある程度繋いだらお腹が減ったのでお昼ご飯にした。

ご飯を食べた後にはもうその遊びに興味がなくなってしまった。

しかも風に吹かれて面倒なことになってきたのでそれ以上続ける気がなくなった。

 

楽しく遊んでも、片付けの時になると大体喧嘩になる。

 

喧嘩になってもきちんと片付けるとこまでやることが大切だ。

紙を繋ぎ合わせる以上に片付けはつまらなくて面倒だった。

 

 

 

そんな1日を過ごした私たち親子でございます。

今日もただの日記をお読み頂きありがとうございました。